見THAI! 知りTHAI! Local Spot!

タイと日本と少しネコ

里のうどん うどん【バンコク】

うどん@里のうどん

【訪問日】2018.11
【費 用】約210Baht
【時 間】1hour
【場 所】Mercury、チットロム

存在は知っていた物の行ったことが無かった里のうどん。
歌行燈や丸亀製麺とはまた違った、うどんのラインナップでした。
ここは煮込み系がいいのかもしれません。

アクセス

Mercury3階
BTSチットロム駅から直結。
しかもMercuryの3階と繋がっているので、エスカレーターなどを利用する必要はなし!

悩みに悩んで・・・

魅力的なラインナップが多くて悩みますね。
最終的に選んだのは、こちら。
野菜天ぷらうどん!190Baht

すうどん+野菜天ぷらと言った感じで登場しました。
ちゃんとめんつゆもつけてくれていて気が利く―。
メニューの写真はこれ。

味はというと、
うどんは、日本のスーパーのうどんを感じるコシでした。
これはちょっと残念!
少しでもいいからコシが欲しかった!
ただ、このタイプのうどんは煮込み系にはいいのかもしれませんね。

天ぷらはというと、美味しく頂けました!!!
サクッサクッ。
野菜の内容は・・・
茄子、にんじん2つ、カボチャ、しいたけ、大葉。

しかも、麺は大盛が無料
190Bahtでこれは結構悪くない。

サービスあれこれ

席に着くと、おしぼりを頂けました。
これは嬉しいサービス。

そして、
店員さんは、終始にこやかで接客がGOOD!

なのに、サービス料は入っていません!
これはかなり大きい!

と言っても、帰りにお釣りは置いて帰りました。

メニューはまだまだあるよ

うどんと一言で言ってもいろーーんなメニューができるんだなーと実感。
定番の物からジャンキーな物までいろいろ。
そして、定食メニューもあるのはいいですね。



お店の雰囲気

スタッフはみなさんタイ人。
なんだけど、なぜかスタッフ同士の声掛けは「オネガイシマス」とか日本語でやりとり。

お客さんは、私が行った時間がお昼時だったからか、
タイ人半分、日本人半分といった具合でした。

チットロム近辺でさっぱりした物を求めるときには、ここはなかなかの立地でお得でおススメです。
次はカレーうどんに挑戦かな。

MARUGAME SEIMEN うどん【バンコク】

うどん@MARUGAME SEIMEN

【訪問日】2018.11
【費 用】108Baht
【時 間】40min
【場 所】CentralWorld6F、チットロム

CentralWorldってホント何でもあるような気がする!
しかも、飲食店が続々とただ今オープン中。

アクセス

CentralWorld6階
飲食店街エリアにあり。
フアセンホンの2軒隣にあります。

丸亀製麺だけど・・・ジャンキー!

日本で10年ぐらい前に丸亀製麺に結構行っていたのですが、その当時はぶっかけうどんに天ぷらを1つか2つチョイスという具合でした。
それからもう随分と日本で丸亀製麺に行っておらず、メニューって変わらずなのだろうか?

少なくともタイの店舗は随分と、ジャンキーそして、丸亀製麺っぽい感じではないような・・・?

ご飯物とか弁当とか…もはや…うどんじゃなくなってますよね。

しかし!
タイでも、こんなうどんが食べられるとは嬉しい限り!

日本と同様、天ぷらやおにぎりもありました。
食べていないので味が分からないのですが・・・
お値段は19Baht~
卵やかき揚げ、カボチャなど。

うどんは丸亀製麺だった!

ザルうどんのコシが思っていたよりもというか、
日本で食べていた時のと同じで、なかなかいいーー!
丸亀製麺さんに感謝!

サイズはMかLか選べて、Lの場合は+20Baht

麺はMサイズをチョイスしたのですが、ちょっと少なかったな。
Lサイズでもよかったかな。

飲み物はジュースやお茶、コーラなど
1杯29Baht

薬味もちゃんとありました。
生姜、ネギ、ごま、揚げ。
ただ、生姜は変色していたので、ちょっと改善の余地あり。

店内の雰囲気

タイ人しかいませんでした。
場所柄そうなりますよね。
だから、メニューもタイ人好みに少し変えてるのかな。

しっかりと、テーブルにはチリパウダー、お酢、出汁醤油が。
お酢…どのメニューに使うの?

店内のシステムは日本と同じ

お会計はどうするんだろうと思っていたら日本と同じでした。

うどんを注文後、天ぷらを取って、お会計のレジへ。
そして、好きな席で食べ、食べ終わったお皿は返却口へ。

タイ人の中にはこのシステムに慣れていない、知らない人もいるようで、返却口に持って行く人もいれば、そのままで出ちゃう人も。

デリバリーもあるらしい

まさかのうどんをデリバリー!
ご飯物はいいかも?

満足なうどんでした。
タイで低価格で食べられるとはありがたやー!
今度は、肉うどん食べてみようかな。

歌行燈 ランチ【バンコク】

うどん@歌行燈

【訪問日】2018.11
【費 用】約230Baht
【時 間】2hour
【場 所】プロンポン

さらっとしたものを食べたいと思い、「うどん?」ということで歌行燈へ。
うどんのレパートリーもあるし、ランチメニューもあって結構よかったな。

アクセス

エンポリウム3階の奥の方で、もう一度行くことになってもたどり着けるか・・・?
伊勢丹にもありますよね。

野菜あんかけうどん

周りのお客さんがランチメニューを注文している中、私は単品を。
野菜あんかけうどんが美味しいよという一緒に行った方からのおススメでこちらに。

比較対象が無いので分かりづらいのですが、思っていたより大きくて食べ応えあり。

うどんは太麺でモチッとしたタイプ。
家では乾麺ばかりだったので久しぶりのTHEうどん!
ちなみにこちらは、220Bahtに+がつきます。

あと、お茶は冷たいのか温かいのかが選べてFREE。
これはありがたいサービス。

メニューは結構多かった

うどんのメニューだけでも結構あって、冊子になるほど。
あと、後から気づいたのですが、まさかのお刺身まであるんですね。
個室もあったし、宴会もできるな。

こちらはランチメニュー。
どれもボリューミー!
一緒に行った方は、桑名の里をいつも注文するだとか。

お客さんとはというと、意外と?タイ人がいーっぱい。
日本人ももちろんいましたよ。
お昼時でもゆっくりできるので、さっぱりな食事をしたい時はここもありだな。

Lady L フレンチディナー【バンコク】

フレンチディナー@Lady L

【訪問日】2018.11
【費 用】約3200Baht/2人
【時 間】1.5hour
【場 所】チットロム

前から気になっていたこちらのフレンチ。
ナイラート公園内にあり、素敵な空間。
(フレンチだけどイタリアン的な要素もあったな。)
女友達が日本から来た時に、利用しても喜ばれそうです。

アクセス

BTSチットロム駅から徒歩10分ぐらい
セントラルチットロムの中を突っ切ると近道。

敷地に入る入口はこちら。
予約に行った時にタイの伝統衣装を着たボーイさんが日傘をさして、レストランまで案内してくれました。
ちょっと特別感を味わえる?

オブジェ?
このお隣にある建物はMa Maisonというタイ料理屋レストラン。
ここも美味しいというのはよく耳にします。

その更に奥にあるレストランがLady Lです。
ボーイさんが連れて行ってくれると思います。

ちなみに最近こちらの敷地の真向かいにジムトンプソンの新しいレストランができています。

カジュアル目なレストランだった!

この敷地と雰囲気で、ドレスコードなんかも多少はあるレストランだと思っていたら、そこまで堅苦しくないレストランでした。
どちらかといえば、カジュアルなレストラン。

中に入ると結構大きな木が植わっていました。
本物!!

予約の時にどの席がイイか聞かれ、よくわからなかった私はスタッフの方に聞き返しました。
すると、おススメはこの絵の下のソファー席だと。
写真映えするよとのことでした。
というわけで、こちらのお席に決定。

メニューをチョイス

メニューは、フレンチ的なメニューもあれば、ピザやパスタ、そしてハンバーガーまでもあるのです。
何でも来い!

私たちは誕生日のお祝いだったので、フレンチメニューに。

こちらのメニューは公式HPにも載っていて、若干違う物もありましたが大半は同じでした。
当たり前か・・・。

公式HPはこちら
http://www.nailertparkheritagehome.com/index.php/restaurant/lady-l

そして、月から金曜日の2時から6時はHappy Hourがある様です!!
Buy1 Get1 Free

食べたものアレコレとケーキ

まずは、飲み物。
ライチとスイカが入ったノンアルコールカクテルにしました。
フレッシュジュースもあってそっちも捨てがたかったな。

付け合わせのパン3種類
左上のサツマイモの様なパンは塩パンでかなりしょっぱい!
このパンたちはサラダ、スープと共にあっという間に消えていきました。
バンコクって意外と?こういうパン美味しいレストラン多いですよね。

「Salada Nicoise」
入っていたのは、チーズ、きゅうり、トマト、葉っぱ、オリーブ、玉ねぎ
ドレッシングが美味しかったな。

「Onion Soup」
玉ねぎのコクがイイ感じ。

「Crab Bisque」
カニのビスキュイ
カニみそ感がすごい!
でも、もう少し濃厚なのかなと思っていたけどちょっとあっさり。
スゴイ巨大なので、できれば2人で食べたい所。
でも、そんなことできないよね。

メインは、
「Braised Beef Cheek」牛のほほ煮込み!
少しもらったのですが、これは美味しい!!
けど、これもすんごい量で2人で1皿でよかったかな。
なんてったって2塊も1皿に乗っていたんですよぉー。

「Roast Duck Puff」カモのパイ包み
これは思っていたのとはだいぶ違っていて、ちょっとガッカリ。
中は薄切りのカモが何枚も入っていて、パイで包まれていました。
ソースは別添えで、これをつけると臭みがすんごい出るのでつけずに食べる方が美味しいということに後半気づいた私。


デザートはケーキをお願いしていました。
これは、予約時に「誕生日ディナー」と伝えると、「何かサプライズする?」と聞かれたので、私は「ケーキがほしい」と。
でも、誕生日当日じゃないと本当はケーキはサービスでつかないんだそうですが、スタッフのお姉さんが、「私からのサービスでチョコレートケーキをつけてあげる」という事でつけてくれました。

このフォンダンショコラが美味しくてパックパクあっという間に食べちゃいました。

当日であれば、好きなケーキをカウンターから選べるそうですよ。
でも、こんな風に誕生日使用にアレンジしてくれるのかはハテナ?

なぜかというと、お隣の席の方も誕生日で、ケーキが乗ってロウソクが立ってるだけでした・・・。なぜ?
もしかすると、誕生日ディナーということを伝えていなかったから準備ができなかったのかな??

そして、お会計

私のクレジットカードはバンコク銀行なので関係なかったのですが、
シティー銀行かクルンシー銀行であれば、割引があるのかもです。
お会計の時にそのクレジットがあればそっちのがイイよと言われたので。

立地的にもお値段的にも
観光者にも在タイ者のちょっとしたディナーにもってこいなレストランでしたよ。
ガチャガチャしてないのもまたいい。

M LIVE MARKET イベント【バンコク】

屋外フードコート@M LIVE MARKET

【訪問日】2018.11
【費 用】無し
【時 間】20min
【場 所】チットロム

サクさんの記事やMarikochanの記事でうっすらと知っていたイベントだったのですが、
まさかここでやっているとは思わない場所だったのでビックリ。
期間が短めなので早めに行かないと!!

アクセス

BTSチットロム駅から徒歩3分
だけど、目立たない!
Renaissanceホテルの向かい敷地。

ハーゲンダッツのすぐ横の道を入っていくと会場になっていました。

イベント内容

期間:2018年11月10日~18日
場所:上を参考に
内容:マリオット系列のホテルのレストランの食事を格安で頂ける!
お得なお話:事前登録と当日の引き換えで1人につき1000Bahtのクーポンをもらえる様子。
www.mlive-market.com

引き換えをしてもらっている様子。
私はこの日は眺めるだけだったのですが、近々行こうと思います。

f:id:misakoko:20181112183208j:plain

そもそも今回のイベントはマリオット系列が統合するからそのPRのため、会員数を増やすためのイベントなのかなーと勝手に思いました。

洗練されたタラート?

ホテルからの出店ということもあって、どこのお店もキレイでした。
しかも、数がすごい!
かなり大きな規模のイベント。

私が行った時間は・・・15時頃だったからか?お客さんはあまりおらずという感じでした。
が、夜になってからこの近くを通るとすごい音量のライブ。
中はきっと賑わっていたに違いない。

私が一番気になったのはKISSO!
なんと、なんちゃってお寿司ではなく、注文するとその場でちゃんと握ってくれる様でした。
おぉぉこれは素晴らしい!
f:id:misakoko:20181112183215j:plain

食べる場所もちょこちょこっとテーブル席あり。
そういえば、お酒とか売ってたのかなー。
f:id:misakoko:20181112183223j:plain

支払い方は??

ラビットカードやラビットラインペイで支払えるようで、会場内にブースまで!
なんとも大がかかりな。


というわけで、今回は胃が重たかったので利用は次回に持ち越し。
予習は完了です。
駅から近いナイトマーケットってほっとんどないので、今回のイベントは旅行者にも在タイ者にも嬉しいイベントですね。