見THAI! 知りTHAI! Local Spot!

タイと日本と少しネコ

Vichit Sind Jewelry Manufacture Company 宝石アウトレット【バンコク】

ジュエリー工場アウトレット@ビチットシンジュエリー

【訪問日】2020.2
【時 間】1hour
【費 用】・・・
【場 所】シーロム

ジュエリー工場が直売もするようになったとのことで早速覗きに行ってみました。
宝石に詳しくないので品質とか値段とかよくわからない。
けど、ワクワク面白い。

アクセス

シーロム通りにシーロムビレッジというお土産&食事処があるんですが、そのすぐ横の道ソイ26をまーーーーーっすぐ行った所でした。
私達迷いに迷ってですね、それが地図のピンの位置情報が間違っていまして。
なんと、ここの工場のピンが2カ所にあって1カ所は間違っています。
こちらが正解。
行かれる方は間違わないで!

シーロムビレッジすぐお隣のソイ26。
シーロムビレッジを右手に見ながら、そのまま、まっすぐ。

途中、十字路になっていますがここもまだまだまっすぐ。
左手に見えてくるのでご安心を。

こちらが玄関です。
右手のガラス扉から入るのですが、
高価な物を扱っているジュエリー工場なのでインターフォンを押して入ります。

やっぱりタイ

インターフォンを鳴らした私たち。
出てきた事務のお姉さん。
なんだこいつ?並みにキョトンとされました。
「バンコクguide見た」
「ここはアウトレット?」
とかなんとか言ってみたんだけど、「え?なんのこと?」って。

やっぱりタイ。

でも、「Japanese?」と聞かれて、私たちは、思いっきり頷いたのです。
すると、中に入れてくれました。

入ると、完全に事務所!!!!
しかも全社員の「誰だこいつら?」の鋭い目線。
赤ん坊を抱いた私。
カオス。

と思っていたら、担当のマネージャーのティーさんがやってきました。

どうやら、工場の皆さんはこういうシステムになることを知らなかったっぽい。
と言っても、以前から知り合いには直売はしていたんだそうです。

商品を見る流れ

私たちはてっきり、ガラスのショーケースに入ったジュエリーたちをアレコレ眺めるんだと思っていたら違っておりました。
なぜかって、数千個も在庫があるんだそうな。
で、指輪、ネックレス、ピアス、イヤリングなど何がイイ?って。

私たちは指輪を伝えると、次から次に黒いでっかいケースの登場。
その中に指輪がずらっと並んでいて、自分の好きなタイプを探して選別していく作業。

で、私が選んだもの。

すると、ティーさんがお値段を紙に書いてくれました。
このお値段は1週間有効なんだそうです。
そして、ティーさん価格なんだそうで、他のスタッフだと高くなるかもしれないって言っておりました。
本当かな?

支払いがですね、現金だとこの金額からマイナス5%
クレジットカードだとプラス2%

お直しもOK

指にはめた写真も撮ってってと言ってくれたのでパシャリと。
ぶかぶかなんですが、これはもちろんお直ししてくれます。

2階の会議室

今回は2人で伺ったので1階の事務所で見せてもらったのですが、
2階の会議室も使えるよとのこと。
ここでは、お茶を飲みながらゆっくり吟味もできるからと。
最大6名らしいけど、6人だとちょっと手狭かな。

予約

私は予約をせずに行ったんですが、
できることなら予約をしていった方がベター。
担当のティーさんは日本語が話せるわけじゃないけど、
話しやすいし英語やタイ語も聞き取りやすかったです。

それに、ティーさん曰く、ティーさん価格があるらしいので。

事務所の番号は022369228
ティーさんを呼んでもらってください。
もしくは、メールにてvsjewel@loxinfo.co.th

私は、携帯番号を聞いたのでそちらに直接かけてって教えてもらったので、みなさんも次回からは携帯番号を聞いてそちらにかけるのがスムーズですね。
え、なんならLINE交換してもらえないかな。

営業日は・・・

ここは工場なんですよ。
なので、平日のみ9時半から17時
土日はやっておりません!残念。

現金を持って来週再び行ってきます!

ちなみに、この直売は2月から開始し、私たちがつい数日前にファーストカスタマーだったそうです。
次に訪れるのは誰でしょう?
現金を持って、宝石に詳しい人と共に行かなければ。

かんてきや 子連れランチ【バンコク】

子連れランチ@かんてきや

【訪問日】2020.2
【時 間】2hour
【費 用】約240Baht
【場 所】プロンポン

駅から割と近めでゆっくりできてリーズナブルなランチ。
気負わずに行けるお店って有難いですよね。
ここもそんなお店で且つ店員さんが超絶優しいお店でした。

アクセス

BTSプロンポン駅から徒歩10分
ソイ39をまっすぐ。
シロクマヤの向かい。

サラダとご飯

ご飯のおかわりOKって食べ盛りな私には最適なんですよね。
って、全員おかわりしました。
だってね、明太子があるからご飯が進むクン。
でも、この入れ物が何とも言えない。

サラダは、なんとも気づかい最高な店員さんが子供連れの私たちのために変わりにサラダを綺麗に盛ってもってきてくれました。
自分で取りに行くとなると、大変なことになるところだった。
店員さんに感謝。

あ、あとお茶も無料でじゃんじゃんついでくれます。

悩んだ結果

ここってなんでもあるから悩む悩む。
せっかくだから生ものを食べようかなとかとあれこれ考えたけど
マグロ苦手なんです。
で、結局はサバ定食。

まぁ、ご想像通りのサバでした。
美味しいのは美味しい。
ここで食べるべき一品かと聞かれれば、そういうわけではないかな
ただ、ご飯は明太子とサバで最高に進みます。

メニューはどんなのがあるかって、
こんなにあるんですよ。
私が一緒に行った皆さんは漬けと山掛けの2種類にわかれていました。
私だけサバ。

お席とお客さん

いくつかの掘りごたつ席がありまして、
大き目のお部屋は1カ所なのかな?
と一緒に行ったみんなが言ってたのですが、
赤ちゃん6人、大人6人でちょうどいいぐらい。
というかこれ以上は入れません。

その他のお席はこんなところとか。

こんなカウンター席とか。
夜はカウンター席があったら1人飲みにいいですよね。

お客さんはと言うと、
実は他の方、みなさん個室に入っていて見えなかったのですが、
日本人ではなさそうでした。

そして、割と満員。
そりゃそうだ。

ここまグループで子連れランチするときに来させてもらおうと思います。
居心地も良かったのでおススメな店でした。

飛翔 ランチビュッフェ【バンコク】

ランチビュッフェ@飛翔

【訪問日】2020.2
【時 間】2hour
【費 用】約720Baht
【場 所】トンロー

落ち着いていて、ソファー席あって、おむつ替え台のあるトイレも近くて。
お料理はちょっと悲しいことになったけど、
子連れランチに最適でした。

アクセス

ニッコーホテル1階
BTSトンロー駅から徒歩5分ぐらい

ニッコーホテルな感じ

内装がスッキリしていて落ち着いていました。
雰囲気はやっぱり良い感じ。
あと、ガチャガチャしていないのも良いですね。


あと、おむつ替え台のあるトイレは飛翔を出てすぐのところ。
この配置も素晴らしい。

メニューに悩む

心は決まっていました。
だけど珍しくリサーチにブログを読んでたら、迷いが。
いや、でもやっぱりお寿司!

20分ぐらいかな。
待ってるとやってきました。
というか、忘れていました。

イクラが乗っていて贅沢な感じのお寿司。
でもね、ここで残念ポイント。
お寿司が持ち上げれない。
バラバラ事件になってしまいました・・・。
お醤油を直接、お寿司にかけてバラバラ寿司を頂きました。

おばんざいビュッフェ

そう、ここはメインを1つ選んで、その他はおばんざいがビュッフェっていうスタイル。
蕎麦、巻きずし、オクラの揚げ物、茄子の煮びたし、鯛のあらの汁物などなど。
でもね、思ってたより少なかった。
デザートはフルーツでスイカ、オレンジ、パパイヤ。



雰囲気

お席は2種類。
下の写真の様な椅子タイプと壁際のソファー席タイプ。
ソファーがゆったりしてて座り心地も良し。
子どもを転がしておける広さなのも良し。

お客さんは
んー10組ぐらいだったかな。
やはり女性客、子連れの方が多かったですね。

ベビーチェアも借りられるし子連れランチには最適でした。
お寿司さえあんなことにならなければ汗

リピはあるかと聞かれると、
また誰かに誘われたら行こうかなって感じ。

TEERAPONG 額装&時計【バンコク】

額装&時計@お仕立て

【訪問日】2020.2
【時 間】2週間
【費 用】約3500Baht/2つ
【場 所】エカマイ

刺しゅう作品を額装に出してようやく戻ってまいりました。
額装って絵を入れるだけじゃなく、刺繍も額装してもらえるって有難い。
って思ってたら、友達から連絡来てスカーフを額装したいって。
そんな発想なかったけど、そういうのも有り。
ぴちーーーっとして上手に入れてくれるから良いですよ。

アクセス

BTSエカマイ駅から徒歩10分ほど
エカマイ通をずーーっとまっすぐ。
BIGCのすぐ近く。

まずは完成品から

時計を作ってくれるってどこでもしてくれるわけじゃないそうです。
昔はあちこちでやってたみたいですが、
これも技術がいるので、この辺りではここぐらいだそうで。
そして、やっぱりピンッと張ってくれて上手に入れてくれていました。
それにサイズ感もGOOD
お値段が、1750Bahtだったかな?

それともう1つ
こちらの刺繍作品。
本当はクッションカバーにしようと思ってたら、もったいないよーって。
額装してもらうことに。
それが完成品が思いのほかでっかくてビックリ。
自分が頼んだんだけど。
50cm×50cmぐらい。
お値段が1650Bahtだったかな?

仕立ての手順

<時計>
1.おじちゃんに時計にしたい旨を伝える
2.額の形を選ぶ。
  *四角か八角形
3.額の色を選ぶ

  *私は元々白色にしようと思って刺しゅうをしていたので、
   他に聞かなかったけど、おじちゃんが提案してくれました。

4.針の色を選ぶ
  長針・短針→黒白金色
  秒針→金赤色

<額装>
1.額を選ぶ
  *この壁面に飾ってあるものの中から選びます

2.額装マット紙を選ぶ
これは入れても良いし入れなくなてもいいみたいですが、
提案してくれるおばちゃんは入れた方が良いよって。
私もそう思ったので、おばちゃんと一緒に選びました。

3.サイズを決める
どこからどこまでにするかを決めるんですが、私はちと失敗。
刺しゅうなもんで、しかも適当に刺していたもんだから空白の部分もあり。

で、できあがったのがこれ

もうね、満足
額装マットはおばちゃんが仕上がりをよくわかっているから
色を一緒に考えたり、提案してくれた中から選ぶのがいい。
これは絶対。
私はおばちゃんと意見が一致して上のやつに。

あと、
ガラスじゃなくてアクリルがあるっていうので
アクリルにしてもらいました。

時計の方は、変更料が+150Baht

仕上がり日

私はほとんど考える間もなく、たぶん15分ぐらいで2つの色を決めて
オーダーしました。

オーダーしてから、お急ぎ便だと1週間。
通常だと2週間でできるとのこと。

でも、注文した時も受け取る時も
次々にお客さん来てたから作品が仕上がったり、額装したい物があればすぐにオーダーに行った方がいいかも。
お客さんはタイ人も欧米人もいたから腕が確かなんだろうね。

これで、船便に乗せられるので一安心。
さて、こんなにでっかいのを飾れるのかなーー。

DOITUNG セール【バンコク】

ドイトゥン@セール

【訪問日】2020.2
【時 間】・・・
【費 用】・・・
【場 所】チットロム、CentraChidlom
【期 間】2020.2.14~2020.2.23

タイの食器と言えば、セラドン、ホワイト&ブルー、鶏柄、など色々あるけど、シンプルーお皿が好みの人にはDOITUNGもいいですよね。
あーでもないこーでもないと悩んだ挙句買わなかったんですが、飽きがこなくてよさそうです。

アクセス

セントラルチットロム3階
BTSチットロム駅から直結

でででーーん

みんなこういうイベントってどうやって知るんでしょう?
いつも思います。
私はCentralのLINEと友達になっててそれで知りました。
DOITUNGってたまぁにセントラルでセールするんですが、
こういった形態のDOITUNGのセールは初めてでした。

過去→お歳暮のセール
今回→生活用品のセール

食器ってなんでこんなに

なんでこんなに食器って欲しくなるんだろう。
いくらあってもまた欲しくなる。不思議。
DOITUNGの食器はマットな感じが好き。
でも1個も持ってないので、見に行くだけ見に行ってみたんです。


どれも50%OFFから70%OFF。
魅力的な響き!
いまでももう一度見に行ってこようかなーって思ってしまう・・・。
まあ、結論。
買わなかったんです。

いつ使う?
こういうタイプ何枚持ってる?
って考えたら買えませんでした汗

布製品もあるよ

布製品もあって、色々見てみました。
あーでもないこーでもないって。
クッションカバー、ランチョンマット、マルチクロスに。
ジムトンで散々布買ったからなーって。

もうそんなこと思ってたら何にも買えないやん。

ワークショップもやってるよ

日曜日なのに参加者1人。
色を塗ったり、多肉植物のアレンジとか。

フードコートもあるよ

食事もできるようになっております。
WORKSHOPにさんかして、お昼も食べてってしてたら半日あっという間だろうな。

23日までかぁ・・・
やっぱりもう一度見に行ってこようかなぁ。。