見THAI! 知りTHAI! Local Spot!

タイと日本と少しネコ

BACCO BEACH ITALIAN イタリアン【パタヤ】

バッコイタリアンでランチ@パタヤ2泊3日④

【訪問日】2019.5
【時 間】1hour
【費 用】約1000Baht/2人
【場 所】チョンブリー、南パタヤ

カオシーチャン観光をした後は、遅めのランチへ。
こちらはGooglemapでみつけていたイタリアンでした。
それがまさかのあの系列店だったとは!

アクセス

海辺に建つイタリアン
駐車場ももちろん完備されているので車で行く人が大半かと・・・

なんだか見覚えが・・・

そう!ここのイタリアンはなんと!
バンコクのトンローにもある「BACCO」と同系列店でした!
Googlemapで口コミ評価が高かったのとガチャガチャしてないエリアが良かったのでこちらを選んだのですが、
大正解!
美味しいことは分かっているし、すてきな空間でしたよ。

BACCOの雰囲気はこんな感じでした。
まずは外観。

中に入ると海辺にたくさん席が用意されていて、
お客さんもまばら。
お店的にはお客さんいっぱいがいいでしょうけど、
私的には嬉しい。
このビーチは、入れるようなキレイな海ではないけど眺める分には良かったな。
しかもプライベートビーチ。

中はこんな感じ。
すんごく大きな空間で大人数でも全く問題なし!
トンロー店もそうですよね。
そして、エアコン完備のお部屋もあって、小さなお子さん連れの方はそこで食事をされている方も。

このレストランのお隣のタイ料理屋さんも気になりました・・・。
タイ人ファミリーやカップル、グループが次から次に入っていくんですよ!
それでちょっと覗いてみたらLuxuryな内装。
お料理はおそらくタイ料理。
「The Glass House Beachfront Restaurant and Bar」
というレストランかと。

一応地図もつけておきます。

暑いのでこのお席で食事をしている人はいなかったのですが、
みなさん写真を撮りに来ていましたね。

お店を遠目からパシャリ。
室内もテラス席もありでした。
エアコン完備かどうかはハテナ?

やっぱり美味しい~!

BACCOのピザ美味しいです!
そしてやっぱり超巨大!!
2人だときついかなーと思っていたけどペロリでしたね。
でも、何を注文したのか・・・忘れちゃいました。。。

あと、メニュー表の36番アボカドとロブスターのサラダ
これはバンコク店で食べて美味しかったので再度こちらをチョイス。
1皿400Baht

お料理が出てくるまでサービスのこちらをポリポリ。
お腹空いてるし、軽いから食べちゃいますね。

やっぱり美味しいBACCOでした。
こちらのお店はピザを頼まなきゃですよね。
大満足!

メニュー表あれこれ

今回のこちらのレストランは
バンコク店と恐らくお値段同じ。
ボードタイプとタブレットのメニュー表でした。
ピザメニューはタブレットだったのかなー。
写真がない!


あと、
海を眺めながらワインやスパークリングを飲んでいる方も。
メニューの一部はこちら。
確かに飲みたくなるよなー。

営業日に注意

そこまで気にしていなかったのですが、
4月1日から7月29日までは
定休日が毎週月曜日とのこと!!!

でも、今回の3連休は営業しているとのことでした。
祝祭日は営業しているのかな。
行かれる方は行く前に要確認ですね。

さて、このあとはホテルにチェックインです。

カオシーチャン 寺院【パタヤ】

カオシーチャン@パタヤ2泊3日③

【訪問日】2019.5
【時 間】0.5hour
【費 用】無し
【場 所】チョンブリー、南パタヤ

パタヤ旅行記にもどります。
せっかく南パタヤに行ったので、こちらにも寄ってみることに。
意外と観光地化されておりました。

アクセス

南パタヤの山奥。
ロットゥやバスなどは・・・ないと思います。
意外とクネクネ道でした。

意外とにぎわっていた!

もう少し静かな感じかと勝手に思っていました。
だけど、行ってみるとタイ人観光客かなり多め。
3連休だったってこともあるかもしれませんが。

と言っても、
敷地も広いし他に遮るものが何もないので
あちこちがフォトスポット化していました。

こちらの写真は真正面の広場より。

この風景を見られて、
タンブンしたらもうスッキリ。

周りを見渡すとタイ人達は、木陰の芝生に座ってお喋り。
よく見る光景。
あと、望遠鏡でも見ることができる様でした。

壁画以外のスポット

ホントに壁画しかない今回の観光スポット。
他に何があるのかというと、
この壁画は寺院に併設されているので、
仏様もいらっしゃいました。

他には飲食店がずらずらっと。
こちらの飲食店は2カ所にわかれていたのですが、
駐車場がある方が賑わっていたかな?
たこ焼き屋さんに興味津々だったけど、私たちはお昼ご飯場所を決めていたので食べずに
昼食場所のレストランへGOGO!

寺院裏の方の飲食店。
こちらには果物も売られていました。
帰る日であれば買ってたかもな。

Hokkaido Soup Curry ランチ【バンコク】

ランチ@北海道スープカレー

【訪問日】2019.5
【時 間】40min
【費 用】290Baht
【場 所】トンロー

閉店しちゃうということを聞いて行ってみることに!
日本でもスープカレーってどこにでもあるような物ではないですよね。
それがバンコクで食べられるとは!!

アクセス

トンロー横丁1階
トンロー ソイ18のマックスバリューすぐ隣。

こちら。
初めどこから入ったらいいのかがわからなかったのですが、
ちゃんとSOUP CARRY→と矢印をしてくれていましたね。
f:id:misakoko:20190524230429j:plain

注文方法

スープカレーと言っても、具材があれこれあってどれも美味しそうなんですよね。
後で知ったのですが、予約をしておけばキーマカレー?も食べられるのかな??

オーソドックスにスープカレーを注文であれば、
具材、辛さ、ご飯のタイプ、ご飯の量を選ぶことができます。

おすすめの辛さは「3」だそうなんですが、辛いのが好きな人は「5」がいいですよとのこと。
でも、5と言っても香辛料の香りが強くなる程度でタイの辛いとはまた違いますとのこと。

ターメリックライスとレモン

私は
「10種の野菜が入ったカレー」260Bahtをチョイス。
辛さは5
ご飯はターメリックライス
ご飯の量は小

食べてみると、
確かに、香りがぷーんと香ってきていい!
3の辛さも一口食べてみたのですが、私的には「5」が好きだな。

食べ方の所に書いてあったように
後半にターメリックライスにレモンをかけてスープカレーと共に食してみました。

これが!!!
ホントに美味しい!!
レモンとターメリックライスとスープカレーのコラボが最高!!!
絶対にこれは試してみるべき!

お店の様子

テーブル席は4席。
お昼時でもすんなり入れたのはラッキーだったな。

お客さんはというと、
やはり日本人が多めだけど、男性が次々に入ってくるお店でした。
しかし、タイ人グループも来ていたのでタイ人にも人気なんですね。

さらに、店主のお兄さんが北海道出身の日本人なのでもちろん日本語でオーダーできるのがありがたいし、
あれこれ聞けるのもホッとしましたね。

あと数日で閉店するようなので興味のある方はお早めに?
いそげーーー!!

SARAYA(ARAU) セール【バンコク】

セール@サラヤ(アラウ)

【訪問日】2019.5
【時 間】0.5hour
【費 用】1575Baht
【場 所】エカマイ

パタヤ旅行記の途中ですが・・・
アラウのセールに行ってきたので記しておきます。
いやぁ。ホントにお得でした!
愛用している方や赤ちゃんがいる方はこの機会に買いこまなきゃですね!

アクセス

ソラチャイビル12階
BTSエカマイ駅から徒歩10分ほど

ソラチャイビル。
一度通り過ぎてしまいましたが、
茶色いビルです。
看板がちょっと分かりづらい。

こちらの建物に入るには、建物に向かって右側にある路地をすすんでいくと玄関があります。

そして、エレベーターで12階。
降りて、左手奥にあります。

SARAYA商品とお値段

商品ももちろん置いてあるのですが、
一覧表を出してくれているのでとってもわかりやすかったです。
それと、注文票に記入しお会計なのでこれも持ち歩かなくていいので楽ちんでした。

更に更に、
なんと!500Baht以上買うと赤ちゃん用の詰め替え洗濯洗剤がもれなくもらえます。
そして、1000Baht以上になると、赤ちゃん用のボトル入り洗濯洗剤と詰め替え用がもれなくもらえます。

というわけで、
頂けること前提で買い物をしました。

購入した物

まず、「泡ボディーソープ」
詰め替えとボトルのセットで430Baht
こちらは、ベビー全身ソープとどう違うのかお聞きすると、成分は同じなんだそうです・・・。
ただ、ボトルが沐浴をしやすいような設計になっているとのこと。
なので、私は「泡ボディーソープ」を選びました。

そして、アルコール消毒液とサニメイトも購入。
こちらのBIGサイズを誠屋で販売しているけど、500mlのサイズは販売していないそうです。
でも限定10個のようなのでもうないかも?
あと、携帯除菌スプレーも便利そうだったのでこちらも!
しかも4つで100Baht

さらに、
洗濯用せっけんの詰め替え用2つで180Baht

という買い物をしたので、全部で1575Bahtになりました。

そして、これに加えておまけまでついてきちゃいます!
ありがたやーー。
一緒に行っていた方が、使わないからということで2つのおまけを頂いちゃいました。
なので、おまけが4つに!

しかし、よく見て見ると、
洗濯をどれだけするんだろうという量になってしまった・・・。
1年分ぐらいあるかな。

次回の開催はいつ?

日本人スタッフの方が2人いてくださったので、あれこれ直接お聞きできたのも満足度が高かったな。

そして、ずばり、次回の開催日を聞いてみたのですが
未定だそうで、
でも、年に2回は開催したいなーという感じだそうです。
なので、このままいけば11月に開催できたらいいなとおっしゃっていました。
次回も楽しみにしています!

HTMS Chakri Naruebet 軍艦【パタヤ】

チャクリ・ナルエベト@パタヤ2泊3日②

【訪問日】2019.5
【時 間】0.5hour
【費 用】無し
【場 所】チョンブリー、南パタヤ

ナンラムビーチから近くで面白スポットあるかなとGooglemapを眺めていると、発見!
是非ナンラムビーチとセットで。

アクセス

車で行くしか手段は無いかな?
ナンラムビーチからもすぐ近く。

こういう所らしい・・・

軍艦とか空母とか私は全くわからないのですが、
近くなので行ってみることに。

ちなみに、タイ人はIDカードを出して中に入場できるのですが、
外国人は中に入ることはできません。
なので、外から見るのみとなります。

Wikipediaによるとこういうところらしい。
ja.wikipedia.org
wpedia.goo.ne.jp

いざっ!

こちらにたどり着くと・・・
タイ人がぞろぞろと中に入っていました。
私も続いて、入口から入るとすぐに彼らから敬礼を受けました。
こちらの建物内には、
ナンラムビーチでも見たような服や水着、
飲み物、マリン柄のお土産物などが売られています。

おでまし!

先ほどの建物を抜けると、目の前には・・・
おぉぉ、これかぁ。

しかし、ロープで遮られているので、
近くで観たり、正面から観ることもできませんでした。
真横から見るのみ!
f:id:misakoko:20190522131807j:plain

タイ人は左端の方にある入場口でIDカードを提示して
どんどん入って行っていました。

思っていた以上に見に来ている人多め、
そして、大人率も高めでした。
もちろんタイ人率が95%と言った感じ。
結構本気で興味のある人が多いのかな。

外から見学するだけでも入館料とかパスポートの提示とかあるのかなと思っていたけど、
そんなものは全くなし!
だけど、先ほども記したように、外国人は軍艦の中に入ることはできませんので悪しからず。

ちなみに、お手洗いはこちらの軍艦の真正面中ほどにあり。
1人3Baht

ナンラムビーチとチャクリ・ナルエベトを是非セットで。