見THAI! 知りTHAI! Local Spot!

タイと日本と少しネコ

本帰国しました! PCR検査(羽田)【東京】

PCR検査@羽田空港

【訪問日】2020.7
【時 間】6hour
【費 用】・・・
【場 所】羽田空港

昨日の21時55分発のJAL便で本帰国しました。
今日という1日はすごく長かったー・・・
日々変わってるのかもしれないんですが、
飛行機降りてから空港を出るまでの様子を記しておきます。

PCR検査

ずっと前の話では、降機の前に飛行機内で説明を受けるという話を聞いたことがあったので今回もそうなのかなぁと思っていたら、そうではなく、着陸してから15分後ぐらいに検査説明を受けるための場所へ誘導されました。

飛行機を降りる直前に渡された
健康状態や日本国内の住所、電話番号、アドレスなどを記入し、
その用紙をチェックしてもらう場所でもありました。

その用紙がホントに何を書けばいいのか分かりづらい箇所が多々あって
結局、このあと書き足す作業。

このあと、
いよいよPCR検査となったわけなんですが
意外とあっさりでした。

痛いのは嫌やなーーと思っていたんですが、
ほそーーーい綿棒で鼻のすっごく奥をクチュクチュする感じ。
インフルの検査とは違って痛いという感じではなく、ツーーーンとする感じでした。
うちのBABYも泣かなかったぐらい。

検査結果

このあと、自宅に帰る方は検査結果を待たずに帰れたみたいです。
私達はと言うと、結果が出るのを待たないとホテルへは移動できないので朝5時45分頃に到着して結果が出たのが12時半頃。
約7時間!!!

しかし、はじめは4時か5時になるかもと言われていたのでまだマシ?
*今日は人数が多かったそうです。

アメリカン航空→ANA→JALの順で到着していたようで
私達は3基目でした。
だけど、結果は3基共に同時に出ました。

待機中

待機している部屋は、出発ロビーというのか?割と広い空間内で
場所を指定されるわけでは無く、各々が場所を見つけて過ごすという感じでした。

スマホの充電できるスポットがたくさんあるし、
1人で1ブース使えるぐらいの広さなので不自由はありませんでした。

あと、飲み物やおやつも
自販機があるのでちょこちょこ気分転換もできます。
そして、赤ちゃん用のおむつ替え台や授乳室もあるので不便はありませんでした。

12時にはお弁当とお茶も出してもらえて快適。
しかし、子供用とかは無いので持ち込んでいたベビーフードを活用。
といった感じでした。
だけど7時間、子連れで待機って結構疲れますね。。。

巡回バス

知らなかったんですが、空港から近隣のホテルまで巡回バスを出してるんだそうです。
そんなのいつどうやって皆知ってるのか!?

職員からの説明で
「ハイヤーや誰かの迎えを用意してもらう必要がある。だけど、結果を待っている間にも用意できない様だったら、巡回バスを利用することもできる」と。

え!?

その巡回ルートってどうなってるの?
教えてほしかった!
それならわざわざハイヤーを用意なんてしないよ。

割と巡回バスを利用される方、多そうだったんですよね。
皆の情報網がすごすぎる。
私が知らなかっただけぐらいのレベルで。

なにはともあれ、ただいまホテルで待機中。
明日から14日間の待機です。
ここのホテル、なかなか良い感じなのでそれはまた明日~

アオプラオリゾート 食事【サメット島】

食事@アオプラオリゾート

【訪問日】2020.7
【時 間】1泊2日
【費 用】約5000Baht
【場 所】サメット島

アオプラオリゾートで食事!
張り切って行きたい所なんですが私は絶不調だったんです。
なのでこれと言って良かった所を記せないのが無念。

朝食

ホテルに泊まるとワクワクするのが朝食!
こちらは同系列のルビマーンと似たようなラインナップ。
でも、パン類が気持ち多めだった様な。

会場はレセプションすぐお隣のレストラン。
オープンエア。
海も眺められる所にあるので気持ち良い。
f:id:misakoko:20200708001352j:plain

食事内容はこじんまりとしつつもそれなりのラインナップ。
麺スタンドもあったし、エッグスタンドもありました。
f:id:misakoko:20200708002022j:plain

そして、チーズやパン
ワッフルやパンケーキも有り。
その他にベーコンやウインナー、炒飯、タイ料理。
f:id:misakoko:20200708002151j:plain
f:id:misakoko:20200708002236j:plain
f:id:misakoko:20200708002316j:plain

シリアルやジュース、コーヒー、チョコの飲み物などなど。
あと、写真は無いけどフルーツも。
f:id:misakoko:20200708002420j:plain

特別これと言っては無いけど、
ある程度のラインナップ。

昼食・夕食

アオプラオビーチに宿泊の場合困るのが昼食や夕食。
私達は朝食にそれなりに食べたらお昼は食べられないので昼食はいらないんですが、
夕食が問題!
その夕食は今回はお部屋で。

今更だけど、ルームサービスが一番いい気がしてきたんです。
なぜかというと、蚊に悩まない!
BABYも自由にしていられる。
そして、私は割と絶不調。

カオトムガイ。
200Baht
でも忘れていました。
ここのお粥はパクチーもニンニクも入ってるってことを。
OTTOは気に入ったみたい。
f:id:misakoko:20200708002842j:plain

そしてカオパット。
200Baht
結構なボリュームだったそう。
f:id:misakoko:20200708003016j:plain

あと、注文が電話なんですが、
英語は通じない人もいるのでできればタイ語の方がいいかも?
メニューの一部はこちら
f:id:misakoko:20200708003235j:plain

あと、お隣のホテルのリマココに行くかルビーマンホテルに行くかという選択肢といった所でしょうか。

アオプラオリゾート 雨季&自粛明け【サメット島】

サメット島@アオプラオリゾート

【訪問日】2020.7
【時 間】1泊2日
【費 用】約5000Baht
【場 所】サメット島

今回泊まったホテルはアオプラオリゾート。
しかし、1泊しか取れず無念。
さらに、ホテル内で登山気分。。。

ヒルサイド

ヒルサイドという名のお部屋でした。
確かにそうだった!!
しかし、まさかの本気のヒルサイド!
f:id:misakoko:20200707233835j:plain

これは階段の途中で撮った写真なんですが、
この一番上の階でした。
え。嘘ですか!?ってぐらい大変でした。
なので何回も海に行ったりレストランに行ったりしたくない!
今後予約をする方はお部屋選びには気をつけてほしい。

部屋の中は

やっと登って入ったお部屋は
山小屋をイメージする感じのお部屋でした。
私たちが泊まったお部屋はエキストラベッドは入れてもらっていないのでシングルが2台。
久しぶりにシングルに寝たんですが、
すっごい狭く感じたんです。
日本でシングルベッドに寝れるのだろうか。

あと、子供と添い寝しようと思っていたんですが
さすがにこのままだと落ちちゃうのでコッソリとベッドを壁側に寄せて添い寝。
f:id:misakoko:20200707234356j:plain

お風呂はこんな感じ。
真上からのシャワーは温度が安定しないので手で持てる法のシャワーを使う方が良かったですね。
でもこれはお部屋によって違うかな??
f:id:misakoko:20200707234423j:plain

洗面所。
鏡に少し写っているのですが、この真後ろはトイレ。
お風呂、トイレ、洗面所が1つの空間にありました。
f:id:misakoko:20200707234639j:plain

アメニティはこれ。
歯ブラシもついています。
あと、右下のオレンジ色のクリームが蚊よけだったんですが使わず。
もし、レストランに行くのであれば塗った方がBEST!!
f:id:misakoko:20200707234807j:plain

プール

あ。プールの写真が無い!
プールは海が眺められる位置にあり、レストランとも隣接しています。
うちは1歳少し手前のBABYなんですが、BABY用は無し。
1つのこじんまりとしたプールのみです。
でも、我が家は浮き輪に子供を乗せて遊ばせてもらいました。
ほとんど人がいないので割と楽しめます。

SPA

レストラン横にスパがあったみたいだけど
全然わからず。
ただ、ホテル前で海を眺めながらマッサージをしてもらえるようでした。
そっちの方が安かったです。
確か・・・オイルマッサージが1000Baht。
もう少し早く知ってたら行ってたかも。

サメット島 雨季&自粛明け【サメット島】

サメット島@雨季&自粛明け①

【訪問日】2020.7
【時 間】1泊2日
【費 用】約5000Baht
【場 所】サメット島

いやぁーーーすーーんごい人でした。
大丈夫?ってなぐらい。
これは見直しも入るんじゃないのか?

港は1ヶ所

前日のtwitterで知った
港を1ヶ所に集約してるってやつ。
公共フェリーが乗り入れてる港に1ヶ所集約。
というわけで
密密密!!!
f:id:misakoko:20200706231112j:plain

各ホテルに直接行けるようなスピードボートなんかもここ。
私達はアオプラオリゾートに泊まったのですが、
ラヨーン側のサメットクラブの港から
公共の港に着いて
タイチャナでチェックインをして
国立公園費用を支払い
タクシーという名のソンテウに乗り
アオプラオリゾートに到着。

んー、
割と大変でした・・・

雨季のサメット島の海

私がサメット島についたのが大雨の翌日。
スタッフ曰く連日、雨だったようです。
その影響か海は濁り気味。
乾季に行ったときは、すーーーんごく良かったのにこの違い・・・ってなぐらい残念だったんです。

あと、潮がかなり引いてて夜になると満潮に。
f:id:misakoko:20200706231142j:plain

そうか、潮のことまで考えてなかった。

それがキレイに!

着いた日は晴れてたけど海の透明度はイマイチ。
でも、2日目の朝にはすーごくキレイに!
あの海だったら泳ぎたいってキレイさ。
でもやっぱり潮は引いてるので、普段だと魚がいるスポットも干上がっちゃって全然キレイでなければ魚も見れないんです。
これはアオプラオの話。
f:id:misakoko:20200706231207j:plain

で、帰りにソンテウで走ってると2か所のビーチが見えて驚き!
遠目に見ただけなんですが
アオプラオと同じぐらいの透明度に見えたんです。

でも、よく考えてみると
港が1ヶ所に集約されて各ビーチに直接乗り入れできなくなったので砂も巻き上がらないしそりゃぁキレイにもなりますよね。

見たのは
サイケオビーチとアオパイビーチ。

このままこの状況が続くんであれば
サメットクラブのサイケオリゾートが港から近いし送迎付きだし良いのかもなーと思いながら帰りました。
アオプラオは公共フェリーの港とは真逆なのですごく遠いんです。

あと数日で本帰国する私達。
日本で
海を眺めながらプールに入ったり
透明度の割と良い海に家から4時間ぐらいで行けたりって無いよなーと。
そもそも日本だとプールより大浴場の方が多いのかな。
最後にまたサメット島に行けて良かった。
なんだかスッキリ。

AKART レストランBAR【バンコク】

AKART@レストランBAR

【訪問日】2020.6
【時 間】1hour
【費 用】約300Baht
【場 所】サトーン

一時期タイ人の間で話題だったらしい。
確かにオシャレタイ人がいっぱいでした。
2軒目に利用したけど1軒目でガッツリ楽しんでみたいお店でした。

オシャレタイ人

ハイソ系のおしゃれなタイ人でいっぱいでした。
あっちでもこっちでもパーティー。
なんなら小さな女の子のお誕生日パーティーも。
こんな小さな頃からオシャレレストランで…すごい。

私たちが行ったのはラストオーダー間際の9時20分頃。
なのですんなりと入れたんですが、
そうじゃなかったら満席で入れなかったかも。

要予約!


おやつ

私はというと、甘ーいココナッツミルクにモチモチお団子が5種類入ったものを。
あとココナッツの果肉も入ってました。
果肉を食べるの始めてかもしれない。
これが確か80Baht
タイ人はかき氷を皆食べてたんですが
店内冷え冷えで私は手が出せず。
f:id:misakoko:20200705224141j:plain

あと、アルコールは言えばあるみたい。
ハイネケン90Baht。

最後は撮影

これがこのお店の恒例なのか
皆さん撮ってたので私達も。
f:id:misakoko:20200705224206j:plain

店内はスッキリしてるんだけど、可愛い雰囲気でタイ人受け抜群のお店でした。
そもそもバンコクってオシャレなお店多すぎ!
f:id:misakoko:20200705224302j:plain